旦那出張中、最後の夜

旦那が出張

主婦はとにかく、ストレス溜まります。「家族の為に毎日朝から晩まで働いている男性の方が、ストレスが溜まるぞ!」、「男性と女性では、家族の中で責任の重さが違う!」こんな風に言われてしまったら、何にも言えなくなってしまいますが…。

 

家事をしない男性は、仕事とプライベートを完全に分けて、家では完全にスイッチoffでしょ?!外でパートして、さらに家でも家事・育児に追われる主婦には、純粋なるoffの日なんてありません。

 

「そういうセリフは、フルタイムで働いてる女性しか言う資格なし!」、「旦那と同じくらい稼げるの?!」、何らかの掲示板でよく炎上する代表的なネタみたいですね(笑)結局当事者でないと分からないってことですよ。みんなそれぞれの事情を抱えながら生活しているもの。

 

そこで、「私が一番しんどい!」、「いいや、私の方がもっと大変!」…と、しんどいアピールしあっても、どうにもなりません。他人に対して、しんどいアピールするくらいなら、日々の生活の中でちょっと楽しくなる瞬間を作った方がよっぽど賢明です!

 

前置きが長くなりましたが、今夜は旦那不在の最後の夜。小さな娘と二人きりで過ごす数日間は、ほんの少し心もとない気分になることもあります。…が、そんな夜に1人で飲むビールがめっちゃ美味しい(笑)

 

旦那には申し訳ないけど、何とも言えない開放感を味わっています。旦那がいないと、かなり食事作りが適当になるため、体には良くなさそうですけどね。(娘は保育園の給食があるから、ちょっとくらい手抜きしたって大丈夫、大丈夫〜)

 

明日は保育園のお迎えのあと、急いで娘をお風呂に入れて、ご飯を食べさせて、空港まで車でお迎えにあがる予定です。離れている時間に思いっきり羽を伸ばせるというのは、そんなに悪いことでもないような気もします。

 

お互いに健康で、信頼し合ってるからこそ、少しの距離があっても大丈夫ってことです。(←イイように言ってみました。)明日からまた、いつもの生活が始まる…。私にとっては、週末や連休、長期休暇でさえ、休みではありません。旦那出張中が、主婦にとっての短いお休みです。